1. 枝野さん と 「うそつき」の非難

 立憲民主党の代表は枝野さんだが、マスコミの報道によると、安倍首相を「うそつきだ」ときびしく非難しているようである。 私は枝野さんに、鮮明な記憶を持っている。それは福島の原発事故の際のことである。たしか枝野さんが官房長官だったと思うが、(民主党政権で菅さんが首相だった)、福島の原発の事故につき、たびたび記者会見で説明していた。

 

 枝野さんは、 原子炉の炉心の状況について、「炉心の部分的損傷の可能性がある」と、繰り返し説明していた。 その説明を聞きながら、「何を言ってるのだろう、とうに炉心のメルトダウンが起こっているよ」と、家人につぶやいたことであった。 おそらく枝野氏、或いは当時の政府は、国民にパニックを起こさせまいとして、このような発言、事故を軽く見る、そういう発言をしたのだろう。それは理解できるが、「うその説明」には変わりなかった、と思っている。